スポンサーサイト

  • 2013.02.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    PC解放。

    • 2011.04.09 Saturday
    • 01:36





    東日本大震災におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげます。
    犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみ申しあげます。




    お久しぶりです!
    95です。

    なんだかんだで前回の更新からもう1月以上明けましたね。

    それもそのはず、震災後から色々と考えた結果、
    自分も節電しようと思いPCを完全封印していたので
    更新できませんでした!

    まぁ携帯からも更新はできるんですが、あまり凝った作りはできないので
    それならとうぶんお預けにしようかって感じで更新もストップさせていただきました。


    東日本大震災、みなさま無事でしたでしょうか?


    私関東組代表の95はビックリするぐらい元気です!

    ちなみに私の震災の際の出来事ですが、その日もちゃんとメインの仕事の出勤日で
    普段おやつの3時に昼食を食べるようにしてるんですね。

    あ〜もうすぐ休憩だなって思ってたら少しウトウト・・・zzz


    やべぇ、腹が減りすぎてクラクラする・・・



    気付けば、みんな作業用テーブルの下に避難してる・・・
    そこで ハッ! っと地震という事に気付き、
    あわてて自分もテーブルの下に避難しようt・・・





    自分のテーブルの下にガッツリダンボールが入ってて潜り込むこともできず。





    そしたら社員さんが
    「建物の外に避難だー!!」
    腕を扇風機のごとくぶんぶんと振り回しながら笑顔で
    避難を促す。


    (この人絶対楽しんでる・・・)


    ご飯も食べられず、その日は結局4時で終業。
    そしてようやくお弁当開封!普段より1時間も遅めの昼食タイムです。

    ただ問題は交通機関。 会社の前のモノレールは止まっており、
    駅員さん曰く、
    「モノレールが動かなければJRも京急も動きません!」
    と、忠告されましたが一応徒歩で京急方面へ。

    案の条、京急前は電車復旧を待つ人だかりでいっぱい。






    そしてここでまさかのターニングポイント!



    ここから自宅へ向かってまっすぐ帰れば、おそらく2時間程度で帰宅できる、
    ただ一人旅。
    電車復旧を信じてとりあえず品川に向かえばその旅路は6人旅、
    復旧してしまえばピューっと自宅。

    という長考タイムが脳内で展開されておりました。



    一度はまっすぐ自宅へ向かう道を選択しましたが、
    冒険者の横暴な手招きにより品川を目指すことになりました。

    歩いて品川か・・・結構いい勝負かけるぜ。(推定時刻PM5時半ごろ)

    それにしてもまぁとんでもない行列が歩行者道路をギュウギュウで歩いていく姿は
    まだ滑稽だなと思うことができたメンタル状態。
    そして品川付近に到着し、少し休憩。



    そしてついに事件がおきた!



    冒険者の一人がカバンからiPadを取り出し情報収集。
    そこで目にしたものは・・・



    JR線全線、終日運転見合わせ。(推定時刻7時ごろ)



    (つд⊂)ゴシゴシ

    (;゚ Д゚) …!?


    えっと・・・ うん・・・ どうしよう!


    ここで再び長考タイム。
    ここで進路変更して自宅に戻れば約4時間弱。
    もし、冒険者達について行くとしたら、カオスという単語で有名な知り合いの某T氏の
    住む新大久保まで歩くしかない。(推定到着時刻不明)

    結局、この会社〜品川間を無駄にしたくない理由で後者を選びました。


    しかし電話がつながらない!
    メールも届いてるのか全く分からない!

    そんな中、冒険者たちは次の目的地を新宿に定める。

    なかなか電話が繋がらないため、野宿の覚悟を決めなければならないかもしれない焦りと
    一駅近づくたびに、果たして自分はこの状況で何をしているんだろうかという葛藤にさいなまれ、
    途中で立ち寄って買ったケバブを頬張りながら歩みを止めることなく突き進むのであります。

    そして久々に足を踏み入れた渋谷の地で驚愕の映像を目の当たりにしました。


    渋谷のビッグスクリーンを見るとトミーリージョーンズ主演のボルケーノかと
    思わんばかりの火の海、そしてあの津波の映像。


    日本の終わりを少なからず感じました。


    そんなこんなでようやくカオス氏と連絡が取れ、避難させてくれと言うこちらからの
    強引な依頼に快く対応してくれたのでひとまず安心。
    ただ、引っ越した関係で新大久保が池袋まで遠のいたという・・・w



    そんなこんなでダラダラと歩き続け、ようやく新宿に到着。
    どうやらいくつか電車も動いているようで一安心!


    ここからはそれぞれ目的地に別れる事になり、上手に2人ずつのパーティに分かれての行動です。




    みんな無事に帰路に着けるようにとかたく握手をし、涙をぬぐい、
    それぞれの道へと歩き始めるのです。
     (注:かなり盛ってます。)




    ただ、やはり再開したてのためか乗ろうとしてた電車も長蛇の列。
    結局池袋まで歩くという選択に・・・。

    でも私の相方は池袋は庭だと豪語しているので安心して任させて頂きましたw

    意外と早いもんですね、1時間ぐらいで新宿→池袋間を徒歩で踏破できちゃいました。



    結局7時間ほど歩き続けて豚箱カオス氏宅へ避難完了。
    ビールを1本だけ飲み、眠りにつきました。

    なんと言ったらいいのか・・・
    必要あったのかどうか分かりませんが、壮絶なバトルをしてきました。


    でも不謹慎かもしれませんが、道中は和やかな会話なんかたしなみながらだったので
    意外と楽しかったりしました。 うんうん。


    何しに池袋まで歩いたんだろうという疑問も、
    私一人で女性5人を守るナイト気取りの経験
    ができたという事で、まぁ良かったかなっていう結論にしました。

    別に望んだわけじゃないけどwww


    という事で長くなりましたが、
    95はこんな感じでした。


    みなさんはどうだったでしょうか?

    少なくともこんなアホな行動はとってないという事を祈っておきます。



    なんとなく、こういう事があって
    すごく綺麗な歌が心に染みるようになったので
    ちょっとのっけておきたいと思います。

    それでも明日はやってくる/鈴木 結女


    別に忍空のDVDを今一生懸命見てるからチョイスしたわけじゃないんだからね!


    かさぶたぶたぶ/BUMP OF CHICKEN



    小さなてのひら




    結構書きたいなってのがたまってるので、
    追いつけるように書いていく所存であります。

    スポンサーサイト

    • 2013.02.28 Thursday
    • 01:36
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      95さんも近辺いるんですね。
      自分も新宿住民なんで、また遊んでね。
      • ざび
      • 2011/05/02 10:23 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      FF11 プロフィール

      Profile

      時計

      広告

      i-mobile
      i-mobile
      i-mobile
      i-mobile
      i-mobile

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM